ナチュラムファームの迷惑勧誘電話でプラセンタ購入していた母。。。

スポンサーリンク

私がプラセンタに興味がでたきっかけは、私の70過ぎの母親が、なにやら急に肌の色が白くなっていてすごくキレイになっていたのでどうしたん!?って聞いてみたらプラセンタを飲んでいるということからでした。

母は、突然かかってきた電話勧誘で、「なにか調子の悪いところはありませんか?」と聞かれて、腰が悪くあるくのがつらいなどと答えたようですが、なぜかプラセンタを勧められたみたいで、購入したようです。

その時にもプラセンタは腰や足の痛みには効かないよね~、とおぼろげな知識で思いましたが、それよりも母がキレイになっているのに気を取られて、どこのメーカーのを飲んでいるのかも聞かずに、プラセンタはええんや~と関心してしまいました。

値段もそこそこで、1ヶ月1万以上かかっていたようです。

で、こんな記事をみました。

 farm

http://www.caa.go.jp/trade/pdf/140218kouhyou_1.pdf

経済産業省北海道経済産業局は、健康食品の電話勧誘販売を行っていた株式会社ナチュラルファーム(本社:福岡市博多区)に対し、本日、特定商取引法第22条の規定に基づき、次のとおり違反行為の是正を指示しました。・・・・

1.株式会社ナチュラルファームは、主として高齢の消費者宅に電話をし、「潤泉」、「ナチュラルプラセンタ」、「習慣青汁」と称する健康食品(以下「本件商品」という。)の電話勧誘販売を行っていました。 

2.認定した違反行為は以下のとおりです。 

(1)同社は、本件商品の電話勧誘販売をするに際して、勧誘に先立って、消費者に対し、「調子の悪いところはございませんか。」などと世間話をしながら消費者の体調や健康に関する不安を聞くなどして勧誘をしており、当該電話勧誘が本件商品の売買契約の締結について勧誘をするためのものであることを告げていませんでした。 。。。。

コレを見て、すぐにうちの母親はこれ買ってたんだ!!!とわかりました。

うちの母親は、すでに皇潤は飲んでいるので、この最初の皇潤ぽい、「潤泉」ではなく、「ナチュラルプラセンタ」を勧められたんでしょう。その時母はそういえば、電話のヒトに腰もよくなるって言われたとか言われたと言っていました。

いま考えるとなんと無責任な!!そりゃ、プラセンタは身体の調子はよくなるけど、腰の疾患(母の場合は圧迫骨折からくる痛み)がよくなるわけなんて無いじゃん!!

なんてヒドイ・・・・

ま、結果的にキレイになったのはよかったし、健康にはなれるんだしいいけど、それにしても、1ヶ月分が12000円ってかなり高額だし、高齢者をねらって電話で勧誘してウソまでついて買わせるのはやっぱりやり方が汚いです。

行政処分うけて当然です。

ナチュラムファームさんのプラセンタで母は色が白くなってキレイになっていたんだから、商品自体はきっと悪いものではないと思います。これからは良い商品をきちんとした方法で販売して欲しいもんです。


タグ

このページの先頭へ