DUOクレンジングバーム3年近くつかっています

スポンサーリンク

DUOクレンジングバーム

プラセンタを飲み続けてそろそろ3年になりますが、それと同じくらいの時期に使い始めたのが、DUOクレンジングバームという商品です。

それまでクレンジングって、落ちればいい!とおもっていました。

ドラッグストアで買えるお安いのに、濡れている手でもがっつり落とせるオイルクレンジングを中心に、面倒な時はクレンジングシートをつかったりしていました。

それまでの私の肌はというと、毛穴は開いているし、鼻は角栓がつまりまくっていて黒ずんでいるし、最悪の状態でした。

角栓がつまっているから、定期的に、やってはいけないとはおもいつつ、毛穴パックとかも使っていました。だって、あれ、つまったものがごっそりとれるから楽しいですもんね。

でも、いくらなんでも40後半にさしかかり、このままではいけない!と思ってプラセンタを始めたり、高級な化粧品に手を出したりしていましたが、それと同時にクレンジングを見直すことになったのです。

オイルクレンジングは台所用洗剤と同じ・・・

ボディケアで通っていたエステのお姉さんに、お顔はやってもらっていないのですが、それとなく、毛穴のつまりのこととか相談したんです。

すると、オイルクレンジングってダメですよと言われてしまいました。

お姉さん曰く、オイルクレンジングは台所用洗剤と同じくらい強い石油系の界面活性剤をつかっているものもあって、つかっていくうちに、お肌の大切な水分も油分も持ってかれちゃうんだと・・・・

大切な水分と油分をもっていかれちゃうので、肌は頑張ってもっとアブラをだそうとして毛穴が詰まってしまうと・・・

え~、台所用洗剤と同じ!?

ショックでした。

そんなものを今まで肌につかってたなんて・・・

そりゃ落ちるけど、潤うはずがありません。

エステのお姉さんが言うには、「うちで扱っているクレンジングクリームが一番いいわよ~」と当然言われましたが、1つ1万円もしたので、丁寧にお断りし、自分でよいクレンジングをさがすことにしました。

クリームがいいということなので、まずはドラッグストアで買えるクリームクレンジング剤を購入してつかいましたが、とにかく面倒ですぐに断念。落ちている感じはすくないし、ティッシュで拭き取るのも面倒だし、その後の洗顔でクリームがなかなか落ちないし、で、やめました。

次に買ったのはジェル、そしてミルクをつかいましたが、なんだか物足りなく、だめ。

そんな時に出会ったのが、DUOクレンジングバームという商品でした。

たまたまネットの広告で目についた、ちょっと長いセールスレターでしたが、

キャプチャ

なにより、このフレーズに惹かれました。

「本当に落とすとやさしいは両立できるのでしょうか?」って

そう、私が探していたのはこれよ~!って!まさにこれを探しているのよ~って。

バーム?という耳なれない商品でしたが、お試し500円ということもあり、迷わず購入。

で、DUOクレンジングバームためしてみました。

一週間分のお試し商品でしたが、1日目から驚きの効果でした。

化粧の落ちも、そして手軽なのもよかったですが、なにより鼻の頭がツルツルになったんです。

それまで、毛穴パックしたって、ここまでツルツルにはならなかったのに、数回の使用で、光っちゃうほどツルツルに。まるで高級な炭酸パックをした後みたいでした。

もう、気持ちよくって、あまりよくないのはわかりつつ、仕事しながら鼻の頭を触っていました(笑)

それから即、定期購入して、現在にいたります。

いまだに、ツルツル感はありますし、確実に年はとっているのに、以前よりも肌の調子が確実によいです。

プラセンタのおかげかもしれませんが、肌のクスミ、毛穴の角栓、黒ずみが確実に改善されました。

シミまではとれませんが、うすくなったような気もします。

なので、ファンデの量が明らかに減りました。

つけてもつけなくても、あまり変わりがないんですもん(笑)

ま、でも大人として、スッピンで外出するのは流石に恥ずかしいのでうっすらだけつけています。

アブラの量も(これは年齢のせいかもしれませんが)へりました。あぶらとり紙がほとんど減らなくなりました。

本当に、DUOクレンジングバームを使い始めてよかったと思います。

でなかったら、いまでも肌に悪い毛穴パックとオイルクレンジングで、お肌はさらにボロボロになっていたことでしょうね。

DUOクレンジングバームの公式サイトでぜひ、詳しい内容チェックしてください>>


タグ

このページの先頭へ