薄毛治療ってどんなもの? 東京ビューティークリニックさんに行ってきました。

スポンサーリンク

tbc_02

先日、女性専用の薄毛治療クリニックに行かせていただきました。(無料相談とかではなく、クリニックさん主催の見学会です)

私も40代後半、そろそろ頭頂部が寂しくなってきていて、ボリュームもなくなってきていたので、興味津々で訪問してきました。

今回見学させていただいたのは、東京ビューティークリニックさんの梅田院

東京ビューティークリニックさんは国内唯一の女性専用の薄毛治療専門クリニックなのだそうです。

美容外科、美容皮膚科、皮膚科などでも女性に対しても薄毛治療を行っているクリニックはあるのです。そういったところは女性専用ではなく、男性も一緒に薄毛治療を受けているところですので、男性と待合室が一緒になっちゃう、ということもあるかもしれません。また、他の治療で来ている人も多いので、こういうデリケートな悩みの治療にはあまりうれしくありませんよね。

ですが、この東京ビューティークリニックさんは女性専用ということもあり、女性でも安心して薄毛治療が受けられる、とても清潔で病院独特の緊張感もない、でもちゃんとしたドクターがいらして、安心して治療が受けられるクリニックでした。

そして、患者さんの発毛実感はなんと、99.4%!!
さすが女性専門の薄毛治療クリニックです。

これから東京ビューティークリニックさんの発毛実感力をじっくりと確認していきたいと思います!

東京ビューティークリニックさん公式サイトはこちら>>

女性の薄毛治療とは?

男性で薄毛で悩む人は多いですが、女性も薄毛で悩む人は少なくありません。

加齢が主な原因ではありますが、10代、20代、30代でも、ホルモンバランスの乱れ、ストレス、過度なダイエットによる栄養不足、間違ったヘアケアなども薄毛になる人いて、クリニックの患者さんも10代の高校生の学生さんもいらっしゃるそうです。

女性の薄毛の多くは、頭頂部から前髪の部分の毛が薄くなり、生え際が見えるようになり、全体的にボリュームもなくなり薄毛になったと気がつく人が多いようです。

tbc_20

最近男性の薄毛治療が一般の病院でも行えるようになって、ポスターなんかを目にしたことがあるかもしれません。

男性用の薄毛治療専門のクリニックもかなりあり、有名人を起用したCMなんかも目にすることもありました。

一方女性の薄毛治療はあまり一般的ではありませんよね。

私自身も今回の見学会のお話をいただくまで、女性の薄毛治療もクリニックでできるんだと始めて知ったくらいです。

それまでは、女性の薄毛対策と言えば、育毛剤、カツラ、そして育毛サロンくらいだと思っていました。

どれもテレビCMなどでもお馴染みですよね。

料金的に比較するとどうなのかと調べてみると、一般的にこんな感じのようです。

育毛剤 1ヶ月数千円~。

カツラ 1万円くらいから、オーダーメイド物だと50万円以上。(その後もメンテナンス費用が発生)

某有名育毛サロン 1年で150万程度

育毛剤は比較的安価ですが、カツラも育毛サロンもかなり高額です。

実は、うちの母も有名メーカーのオーダーメイドカツラを持っているのですが、50万以上した上に、その後も何度もお店にカツラのお手入やら、カツラをつけてのカットやらで、かなりのお金を使っています。

もちろん1着では足りないので、もう一着、少しお安い目のも持っています。
それでも総額すると、メンテ費用もいれて、母はこれまで100万円以上カツラに出費しています。

正直言って、母がカツラをつけているとカツラだな~とわかるんですよね。それであの値段、、、私なら先に自分の毛を生やすことを考えるかなあ、と思います。

東京ビューティークリニックさん公式サイトはこちら>>

東京ビューティークリニックさんの薄毛治療の料金はおいくら?

治療の内容によっても変わってきますが、薬だけのコースだと1年で40万円ちょっと。
お薬と注射だと、1年で80万円から120万円とちょっとくらいです。

一番人気のコースは1年間お薬を毎月飲み、6回注射を打つコースで、84万円(税抜き)だそうです。

その他にも1ヶ月、6ヶ月のコースや、注射が12本打つDXコースなどもあり、その方の予算やどれだけの発毛を目指すのかによって選択が可能です。

保険治療ではありませんので、高額ではありますが、他の薄毛対策の選択肢よりもリーズナブルな価格で、きちんとしたお医者様の治療が受けられるというのはありがたいですよね。

実際、スタッフの方のお話では、多くの患者さんが、カツラや育毛サロンで薄毛対策をやってきたけど、ダメで最終的にこちらのクリニックに来られるので、料金を提示しても、高額だと驚かれることもなく、むしろ安いと感じられる人もいらっしゃるとおっしゃっていました。

数十万から100万円以上の価格ですので、多くの方は医療ローン(メディカルローン)で分割払いを選択されるそうで、そうなると1ヶ月2万円からくらいの支払いで治療が受けられるそうです。

tbc_21

**医療ローンとは、治療費を信販会社が一旦あなたの変わりに立て替えて病院に一括で支払い、信販会社は金利(手数料)をあなたからいただき、それをあなたから毎月返済してもらう、という仕組みです。
クレジットカードと仕組みは同じですが、分割にしているので返済期間が長くなるため、金利が発生します。**

金利は0.5%以下ですので、100万円だとすると年に5000円の金利ですので、12ヶ月にすると420円程度ですので、それほど負担ではありませんよね。

しかも、金利がゼロ%のキャンペーンをしていることもあるそうなので、その時に治療を開始できるとラッキーですよね。

後、初診料が5000円、そして血液検査が2回で20000円かかるのですが、これもキャンペーンで、無料になることがあるようなので、見逃せませんね。
ちなみに、今なら(2016年6月30日)このキャンペーンが受けられるそうです。

ちなみに、更に治療費を下げることのできる裏ワザを教えてもらいました。(HPにもでているので、裏ワザではありませんが、、、)

それは、部分モニターになることです。

部分モニターはなんと、費用が30%オフになるんです!!

部分モニターといっても、頭皮の写真を症例写真に使われるだけで、年齢は紹介されますが、名前や顔などは一切公開されませんわたしだったら、間違いなく部分モニターでお願いしちゃいます。

東京ビューティークリニックさんの薄毛治療の流れ

まずは問診と無料カウンセリングから

東京ビューティークリニックの梅田院は、大阪駅から徒歩5分程度。(出る出口によって時間はまちまちですw)
ヨドバシ梅田の裏にあります。

ビルの6Fに入っていて、他にもいろいろオフィスやクリニックがはいっているビルなので、こちらのクリニックに来た患者だとは誰にも気づかれないと思います。

小さいビルなので、フロアにはこの東京ビューティークリニックさんだけなので、他の人と廊下で出会ったりすることもありません。

tbc_01

入り口はこんな感じのこじんまりした入り口で、このドアを開けてはいります。

入ってすぐのところに、いかにも病院といった感じの受付があります。

tbc_03

待合スペースはオシャレな感じですが、カウンセリングを予約していれば待合室は利用することはほとんどなく、すぐに3つあるカウンセリング室の一つにすぐに通されます。

tbc_04

カウンセリングの予約も他の人と被らないように設定してくれるようなので、他の患者さんと合うこともほとんどないそうです。

tbc_05

カウンセリング室もこのような小さい部屋で、カウンセラーと二人だけで座わって話をします。

tbc_06

まずは、問診票を2枚記入します。

1枚目は住所、氏名、そして健康状態を記入します。

当然ですが、こちらのクリニックで行うのは医療行為ですので、これまでの既往症や手術、アレルギーの有無など詳しく記入します。

そして、2枚目は気になる薄毛のことを記入します。どんな悩みがあるのか、どこが一番気になるのか、これまでに受けた薄毛の治療や施術などを記入します。

一番最後に、家族の薄毛についての質問もあり「あ~、薄毛って遺伝も関係するのね~」と思ってしまいました。

無料カウンセリングが始まります。

カウンセリングでは、まずお医者さまからさきほど記入した体全体の健康状態を問診してくれます。

tbc_08

その後、カウンセラーさんが問診票に記入した頭髪・頭皮の状態の話をして、毛根・頭皮の状態をマイクロスコープでチェックしてくれます。

実は私もこのチェックやってもらったんです。

tbc_09

こちらは、うなじに近い、あまり薄毛にならないような場所です。
しっかりした毛がひとつの毛穴から数本でているのがわかります。

tbc_10

一方こちらは、薄毛になりやすい頭頂部の写真です。
ぼやけてあまりよく見えませんが、細くて弱々しい毛が何本もありました。
これが、女性が薄毛に見える原因なのだそうです。

女性は脱毛してしまうことは少なく、一本一本が弱くなって全体的に薄くなるというのが、女性薄毛の特徴なのだそうです。

最近ちょっと頭頂部が悲しくなってきていたのは、こういことだったのですね・・・

私も本格的に治療が必要な日も近いかもしれません・・・
だって、母も薄毛でカツラ被ってるし・・・

その後、薬の種類や治療の内容、料金の話などがあって、無料カウンセリンは終了です。
もちろん、あなたの希望や質問はいくらでもしてかまいません。

しかも、カウンセリングは何回でも受けられます。

1回だけ話を聞いても決められない、、という場合は、再度カウンセリンをしてもらうこともできます

美容整形さんとかでは、一回目は相談は無料だけども、2回目は有料というところも多いそうですが、東京ビューティークリニックさんは何回受けてもカウンセリンは無料なんです。

東京ビューティークリニックさん公式サイトはこちら>>

実際どんな治療をするの?

治療の基本は投薬とメソセラピーと呼ばれる、頭皮への注射です。

育毛サロンのように、頭皮をシャンプーしたりマッサージしたりする施術などはありません。

あくまでもこちらはクリニックですので、ここで行われる行為は医療行為なのです。

薬は2種類あって、飲み薬と頭につけるローションです。

飲み薬はこちらで、1日1回、朝に飲みます。

tbc_12

ご覧の通り、薬は3種類あって、それぞれ働きが違います。

Aはミノキシジルという成分で、血流を増やして発毛を促進する効果のあるお薬です。
このミノキシジルはそもそも、高血圧の血圧を改善するための薬だったのが、血管を拡張させ、血流を良くする働きがあり、それが二次的に発毛効果があったために、薄毛治療の薬として用いられるようになったそうです。

ですので、血圧が極端に低い人、そして血圧が高くて高圧剤などで血圧をさげている人は、事前に主治医の先生をこの薬を飲んでいいか確認する必要があります。

また、このミノキシジルというお薬は副作用もあります。

そもそも血流を改善させるとういうことは、頭皮だけの血流を改善させるということはできませんので、体全体の血流が改善されるということなのです。

ということは、体には体毛があるので、人によっては体毛が一時的に濃くなる人もいるそうです。

ただ、体毛ですので、長さにも限度がありますので、狼男のようになるわけではありませんよ。レーザーや光脱毛で永久脱毛している方の場合は、すでに毛根が無くなっているので、それが生えてくるということはありません。

Bはスプロノラクトンというお薬です。

男性ホルモンの働きを押さえる効果があります。

そもそも、女性の薄毛は、女性ホルモンの減少、もしくは男性ホルモン優位のようなホルモンバランスの崩れが原因で起こります。

そこでこのスプロノラクトンを飲むと男性ホルモンがおさられ、女性ホルモンが正常となり、薄毛が改善されるということなのだそうです。

こちらのお薬は副作用はほとんど見られなく、安全なお薬です。

ちなみに、男性ホルモンがおさえられ、女性ホルモンが正常になると肌荒れも改善するそうなのです。こちらは嬉しい副作用ですね。

Cは血液の質を高めるお薬だそうです。

塗り薬は?

tbc_13

こちらが塗り薬(ローション)です。

こちらはAのお薬と同じ、ミノキシジルが配合されたローションで、1日2回、朝と夜に使用します。

Dr’sメソ(FAGAメソセラピー)

メソセラピーって脂肪溶解注射のことだとおもっていたのですが、メソセラピーとは注射という意味のようで、東京ビューティークリニックさんでは、頭皮に打つ注射をDr’sメソと名づけておられます。

実際にモニターの方が受けているのも見学させてもらったのでレポしましょう。

施術前にはドクターからドクターメソの注意点などの説明を受けます。

tbc_14

今回のモニターの担当ドクターは男性でしたが、東京ビューティークリニックさんの梅田院には女性ドクターもいらっしゃるとのことで、男性ドクターはちょっと、、という場合には、女性ドクターを指定して、施術の予約をすることもできるそうです。

tbc_15

こちらが使用する薬剤で、ミノキシジルと発毛成長因子(IGF-1、BFGF、VEGF)がバランスよく配合された発毛を促進する効果のある注射です。

こちらを頭皮に何ヶ所かに分けて直接注射します。

tbc_16

「普通に腕に注射するのも痛いのに、頭皮に直接打つなんて、痛そう・・・」と思っていましたが、こちらの冷却するもので頭皮を冷やしながら注射するので、痛みが軽減されるそうです。

tbc_17

このように、頭皮に直接注射をしていきます。

tbc_18
1回あたり、4ccのお薬を注射します。

Dr’sメソの注射は、20ゲージというとても細い針を使用しているので、あまり痛みは感じないそうです。(採血などは30ゲージという針を使用)

実際に注射をされたモニターさん曰く、全く注射を打ったことがわからない箇所も多くありましたが、チクっとした箇所も少しあったそうです。(頭頂部に近いところが特にチクっとしたそうです)

頭皮に注射しますので、当日シャンプーはダメです。
また、血行がよくなる行為(運動、入浴(シャワー程度は可)、飲酒etc)は当日はダメだそうです。

翌朝のシャンプーはOKだそうですので、頭が臭いまま会社に行かなければならない、なんてことは大丈夫そうです。

実際に注射を打ってもらったモニターさんとお知り合いになったので、しばらくした後メールで、その後どうだったのかお聞きしました。
すると、注射を打ったことを忘れていて、夕食時にワインを飲んでしまったところ、気分が悪くなってしまったそうです。また、翌日注射を打った頭皮が少し腫れて痛かったそうです。

ですが、すぐによくなったそうです。

よかった・・・

やはり、慣れない注射をうつのはそれなりにリスクがあることは理解しておかなければいけませんね。

ただ、東京ビューティークリニックさんにはちゃんとドクターがいらっしゃいますし、ないかあればすぐに相談できるので安心ですね。

東京ビューティークリニックさん公式サイトはこちら>>

どれくらい通えばよいのか?

薄毛治療は1ヶ月2ヶ月でフサフサになれるものではありません。

クリニックの担当者さんのお話では、多くの方が半年~1年以上は通院されるそうです。

お薬と注射をうつことによって、2ヶ月から3ヶ月目に発毛のピークが来て半年後くらいにかなり発毛の効果が実感でき、、その後はゆっくりとしたペースで引き続き発毛が継続するそうです。

通院は月1回で、診察と注射、そしてお薬を1ヶ月分処方してもらいます。

もし、遠方で通うのが大変だとか、出張でどうしても2ヶ月以上通院できない、という場合はお薬を3ヶ月分までなら出してもらうこともできるそうです。

通院をやめたらまた薄毛に逆戻りするの??

元々薄毛になったのには原因があります。

加齢だったり、ストレスだったりとその原因が無くならない限り、せっかく発毛しても、元の生活に戻ってしまったら、また薄毛に戻ってしまう可能性はあります。

かと言って、加齢はストップできませんし、ストレスは完全になくせるものではありません。そこで、東京ビューティークリニックさんでは、コース終了後もお薬だけを続ける、というコースもあります。

また、パントガールという、一般的に女性の薄毛治療に用いられるお薬も処方してもらえます。こちらは、1ヶ月分7000円程度と私達でも手が届く金額です。
(他を調べるとクリニックで2倍以上の値段しているところがほとんどでした。個人輸入もできるようですが、送料も含めると同じくらいですし、ちょっと怖いですよね・・・)

最後に・・・

女性の薄毛治療がこんなことになってるなんて、ちっとも知りませんでしたので、今回このような期会をいただいて、すごくためになりました。

うちの母も薄毛に悩んでいて、高額なカツラを被っていますが、娘から見てもどうしても不自然です。いかにも被ってますって、まるわかりです。

テレビCMみたいに、自然でオシャレではありません。実際には薄毛を隠している、というふうにしか思えません。(怒られるのでそんなことは口に出して言ったことはありませんが・・・)

きっと私も近い将来、母のように薄毛で頭頂部が今よりもっと寂しくなるに違いありません。

でも、残念ながらそうなっても、私は今回見学させてもらった東京ビューティークリニックさんの薄毛治療を知っているので、心強いです。

ぜひ、そうなった暁にはきっとお世話になります!!
東京ビューティークリニックさん、その時はよろしくお願いします。

だって、やっぱり自分の毛でオシャレしたいですもんね!!

もう少しお値段、安くなったらありがたいかも・・・です。

東京ビューティークリニックさん公式サイトはこちら>>



タグ

このページの先頭へ