歯が黄色いとお悩みのあなたに。。。

スポンサーリンク

Extremely close up of a pink dental braces

最近、オトナになってから歯の矯正をしている友達が多いです。

私もう50代近いのですが、まだ矯正しようか考えていると同い年の友達に相談されて驚きました。

「え~?今更?もう良いんじゃないの?」って私は言いましたが、結局、彼女現在矯正中です。

数年前にも友達が矯正をしていて、「40超えてからやる?」と驚きました。

彼女たち、よっぽど気になっていたのでしょうね。

私は歯並びは悪い方では無いですし、3ヶ月に1度はメンテナンスをしているので何も気になってはいないので、歯ってそんなに気になるもんなんだなあ、、、と思った訳です。

わたしには20代の姪っ子がいるのですが、その子は歯並びが悪く、子供の頃に矯正をして歯並びは今はキレイになっています。

そんな彼女が、歯が黄色いと悩んでいて、ホワイトニングを真剣に考えていたのです。

おそらく、矯正して歯並びがキレイになると歯の黄色さがきになっちゃんでしょうねえ。

そこで彼女は、ポリリンキューブという、歯を白くするメラミンスポンジで一旦白くできたそうなんです。

CIMG2454

ですが、その後同じようなもんだろうと、激落ちくんのメラミンスポンジで歯をみがいていたところ、エライことになったそうです。そう、激落ちくんで磨いた結果、歯のエナメル質までもこそげ落ちてしまったのです。

正常でないエナメル質は歯のバリア機能を低下させるため、更に汚れがつきやすくなることに加え、エナメル質でおおわれていたものが薄くなるので、その下にある黄色い象牙質が以前よりも目立つようになってしまったのです。

そこでどうしたものかと真剣に悩んでいた時に、薬用ちゅらトゥースホワイトニングという商品を使い始めたそうです。

CIMG2439

 


タグ

このページの先頭へ