ピュアナッツソープってどうなのかしら・・・

スポンサーリンク

1067996

私、テレビ通販も大好きで、しょっちゅうQVCとショップチャンネルを見ています。

QVCでは、TSVというコーナーがあり、その日に一番お安い目玉商品を紹介されています。

で、今朝そのTSVをみていて驚いた商品がありました。

ピュアナッツソープという商品です。商品の説明は、

人や環境に優しく、世界から選りすぐりの原料・アイテムを集めたマーナーコスメチックスのオリジナルブランド「naturacera」。1本で7つ(メイク落とし、洗顔、ボディーソープ、バブルバス、スキンケア、毛穴ケア、角質ケア)の役割を果たす、マルチユースの頼もしいソープ

だそうです。

朝の忙しい時間にチラチラとみていたので詳しいことをみていなかったのですが、顔にもボディにも使える液体石鹸で、お値段が7998円もしていたのです。

1000ml入のポンプで大量にはいっているのですが、それはいくらなんでも高すぎだろう、どんなよいもの使ってるんだと成分をみてみました。

<ピュアナッツソープ シトラス>

水、ヤシ脂肪酸K、グリセリン、カリ石ケン素地、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、サピンヅストリホリアツス果実エキス、香料、オリーブ油、トコフェロール、ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油

普通に洗浄力の強いアルカリ性の液体石鹸です。

確かに、最後のほうにホホバやアルガンオイルなど高級なオイルははいってますが、最後に記載されているとおいことは、ごくごく少量しかはいってないと思われますので、お値段の意味がさっぱりわからないわ、と思っていました。

そこでもう一度販売ページをみてみると、3本セットと書かれていました。

1000mlを3本、それならこの価格は納得です。私の勘違いでした。

しかし、このピュアナッツソープですが、サピンヅストリホリアツス果実エキスというソープナッツという天然由来の洗浄成分をメインにもってきているような名前ですが、石鹸成分としてはどう考えてもほんのちょっぴりはいっているだけで、メインはヤシ脂肪酸Kとカリ石ケン素地です。

ヤシ脂肪酸Kはとってもきつい洗浄成分で、お化粧も落ちるのはわかりますが、顔に使うのは落としすぎになる可能性があるので、私なら絶対に使いませんね。

というか、同じような商品でマジックソープというのがありますが、ピュアナッツソープと成分的にはそっくりでした。たしか、あれもメイクも落とせると謳っていましたよね。(あれもQVCで取り扱いあるよな~)
でもあれ、私痛いのです。一回QVCで買ってみたのですが、痛くてつかえませんでした。私は別に敏感肌ではないのですがね~。

このピュアナッツソープも、肌が強い人にはいいかもしれませんが、肌の弱い人にはちょっと注意が必要な商品だと思います。

 


タグ

このページの先頭へ