EMSシックスパッドで腹筋に縦線を・・・

スポンサーリンク

photo-1446164549026-e6fc1edbc437

最近SNSなんかで、女性の「腹筋の縦線」や「縦割れ腹筋」がステキ!と流行っているそうです。

男性ならシックスパッドのバッキバキに鍛えた腹筋がステキですが、女性の場合、縦に線が入るくらいの柔らかく鍛えた体がステキ!と話題になっているそうです。(女性は筋肉がつきにくいので、ものすごく鍛えない限り腹筋が割れることは少ないそうです)

そんな女性の腹筋の縦線を、辛い運動をせずとも叶えてくれるアイテムがあります。

それが、MTGさんのシックスパッドです!

ちょっと前ですが、MTGさんのセミナーに参加する機会があり、腹筋を鍛えるEMSマシンのシックスパッドのセミナーを受けることができました。

CIMG2825

サッカーのロナウド選手がテレビCMやってる、アレです。

健康器具マニアでもある私は、すでに何種類かのEMSマシンって試したことがあって、現在所有しているマシンはかなり高額なもので、でも結局つかっていないのです。

それは、パッドが8つついているタイプで、お腹と背中に4枚ずつ貼るというもので、とっても効果が高そうだったので、テレビショッピングで紹介されていて、これなら痩せられる!と思って買ってしまったのです。

ですが、購入したのが秋口で、とにかくお腹も背中も出して、8コものパッドを貼ることがまず難しいのです。

そして、なにより寒い!冷たい!

更に、DC電源ですので、やっている間は動けない!

と、とにかく面倒で、すぐには効果も見られず、つかわなければもったいない、、とおもいつつ、それ以来ほぼ放置状態です。

そんなEMS挫折ユーザーの私が今回セミナーいけることになり、改めてEMSに目覚めそうになったのです。

CIMG2727

これがシックスパッド本体。

いちいちパッドを1つずつ貼る必要がなく、一気にお腹や背中にペタっと貼ればよいタイプです。

ぱっとみてわかるように、これ、電池式です。

ですので、電源気にせず、これをつけて動きまわることができます。

CIMG2739

実際、デモでMTGの方がつけてくれているところも見れましたが、ペタッと貼って、すぐに始められて、とってもラクチンそうです。

CIMG2769

裏をむいていますが、これは腕や脇腹に使える、2個タイプのシックスパッドで、実際これは私もつけさせてもらいました。

私のもっているパッドが1個1個独立しているタイプより、楽にはれて安定感もあり、使うのがこちらも楽でした。

ただ難点は、結構フラットな構造なんで、このままだと粘着力が少し弱まっていると剥がれやすいです。ですので、別売りですが、これを抑えるマジックテープのバンドがあるので、それを使ったほうがよさそうです。(オトクなセット売りもあるみたいです)

シックスパッドの運動効率

シックスパッドは京都大学の名誉教授が長年の研究から導き出した20hzという運動効率が最適な数字に設定されています。そして、開発当初からロナウド選手などのトップアスリートと共に開発を行い、効率のよいEMSマシンになっているようです。

実際セミナーで被験者のビフォーアフターを色々と見せてもらいましたが、8週間の使用でみなさんみごとにお腹が凹んでいましたし、二の腕は細くなっていて驚きました。(ここでみせられないので残念です)

お腹は男性だけでしたが、最初はぽてっとしたお腹だったのが、うっすらちゃんと腹筋が割れていました。

見た目だけでなく、内臓脂肪もみなさん見事に減少していて、健康にもすごく良さそうです。

これなら、スリムな体型のお嬢さんなら、2ヶ月もあれば本当にジムなんかにいかずせずしても腹筋の縦線がてにはいりそうです。

夏は終わっちゃいますが、今からやれば、ハロウィーンのコスプレで、お腹を出したコスプレも縦線の入ったお腹を見せて、かっこ良くきめられますよ!(お腹壊さないように気をつけてください!)

私は中年のお腹で腹筋の縦筋は無理ですが、内臓脂肪を減らして健康体を目指したい、、です。




タグ

このページの先頭へ