ケアナノパック試してみました 頬の毛穴に効果あった!

スポンサーリンク

ケアナノパックという、夜に使う洗い流さないパックを試してみました。

cimg2961

ケアナノパック、毛穴のパック、だじゃれじゃん!ってつっこみそうになりましたが、こちらの商品を販売する北の快適工房さんって、こういうダジャレ系多いんですよね。

偏頭痛持ちの私が飲んでいるサプリは、ずきしらずの実という名前で、わかりやすいけど、ちょっとださい、、かもですよね。

だた、ふざけているからといって効果がないわけでなく、偏頭痛のずきしらずの実はもう2年近く飲んでいて効果を感じていますし、他にもツメリッチリペアという爪に栄養を与えてくれる美容液も使っていて効果を感じています。こちらの会社さんとっても良い商品販売されているのですよね。

ドラッグストアやバラエティショップでもこちらの商品は売られていなくて、通販のみで手に入れることができます。

だからといって、小さい会社というわけではなく、運営会社である北の達人コーポレーションさんは東証一部上場しているちゃんとした会社なんですよね。

話はケアナノパックに戻りますが、これ、良いです。

夜に風呂上がりや洗顔後に、化粧水だけをつけてそのあと、このケアナノパックを顔に塗ってねるだけでねいてる間中、パックができているという画期的なクリームです。

cimg2965

ケアナノパックには、植物由来の毛穴引き締め成分と、保湿成分がたっぷりとはいっているので、効果的に毛穴をひきしめてくれます。

引き締め成分は、アーティチョークのエキス、シャクヤク根エキス、そしてホップ花エキスが浸透して毛穴を引き締めます。

特にアーティチョークのエキスは以前私も使ったことがあって、とても良い印象があります。

潤い成分も、ケイ根エキス、セラミド、和漢植物油エキス、プラセンタエキス、どくだみエキス、FGF、EGF、ビタミンCAEK、そして今話題のプロテオグリカンエキスまで入っています。

これだでも十分美容液として成り立つ配合ですが、それに加えて先の引き締め成分までもはいっているので、ケアナノパックは毛穴の開きに効果があるのですね。
若いころから脂性で、毛穴がきになるばかりに、毛穴パックやピーリング、スクラブで毛穴ケアをしていました。
でも、今となればそれがだめだった。そして余計に毛穴を広げてしまうことなっていました。

昔の私のケアは引き算ばかりのケアで、肌の必要な潤いを奪っていただけなんですよね。だから肌はもっと潤さなければいけない!となり、肌は過剰に皮脂を出してしまい、それにより、毛穴が広がっていたのです。

今なら正しい知識があるので、このケアナノパックのようなものこそが毛穴を引き締めるためには必要だとすごくわかるようになりました。

実際使って1ヶ月ほどになりますが、先日エステの肌診断をうけてみたのですが、毛穴の開きは正常もしくはちょっと良い、くらいの診断でした。

毛穴がしまってくると、キメも整ってくるようで、ファンデーションのノリもよくなり、今まですごく気になっていた、ファンデーションの毛穴落ちがあまり気にならなくなりました。

ケアナノパック、良いですよ!!

超本気で「毛穴の悩み」を改善したい人限定!『CARE NANO PACK-ケアナノパック-』



タグ

このページの先頭へ