アートメイクって大丈夫?失敗したらどうなるの?

スポンサーリンク

私10年以上前にアートメイクをしました。

以前は違法とか言われていなくて、普通に個人の出張サロンをやられている方にお願いして、2回いれてもらいました。

現在の私の化粧しないマユはこんなかんじです。

マユの形は流行り廃れがあるので、細めに、本来のマユの形程度にいれてもらいました。

回数も本来は3回セットのところ、濃くなるのが嫌だったので2回で終了させました。

元々の私の眉毛は色も薄く、長年の抜いたり剃ったりがたたり、半分くらいしか毛が生えてない状態でした。

マユを書かなきゃ、薄くて恥ずかしくて外に出れないでしたし、化粧ポーチには常にアイブロウを忍ばせていました。

ですが、アートメイクのお陰でそんな煩わしい生活も一変!

温泉もジムもすっぴんで大丈夫。すでにマユの形は決まっているので、お化粧も簡単になりました。

若い頃から、エステ、痩身、いろいろ美容にお金を使って、無駄金使いまくっていましたが、アートメイクだけは、本当にやってよかったと思っています。

サロンでのアートメイクは違法!?

だいぶ前に、アートメイクは医師免許がないとできない施術となりました。

最近でも、まだ個人サロンでアートメイクやってる人が摘発されている報道をよく目にします。

ネットでサロンを検索してみると、今でも医療機関ではないサロンでアートメイクをメニューにしているところがあるようです。

違法なのに大丈夫なのでしょうか?

たしかに、現在は違法ですが私がやった時は違法とは認識されていませんでしたし、私は個人の人にやってもらいましたが、全く何も問題はありませんでした。

ただ、やはりアートメイクは肌に細かいキズをつけて、そこに染料を入れ込むという施術なので、トラブルも多いのは事実でしょう。

事故が多く苦情が多かったからこそ、アートメイクは医療機関でのみ施術してよいとなったのだと思います。

何かあった時のためにも、やはりアートメイクは安心の医療機関で受けるのがよいのではないでしょうか?

最近では、美容皮膚科や美容整形外科などアートメイクが受けられるところもあり、東京では専門でおこなっているところもあるようで、料金もサロンより少し高めですが、安心して利用できるようになっています。


タグ

このページの先頭へ