本格的な更年期がやってきたかも

スポンサーリンク

 

去年の夏、とっても暑かったですね。

そのせいか、どっと体調が悪くなり、毎日頭痛に肩こり、そして倦怠感がひどかったです。

暑いのもありますが、とにかくやる気がとにかく出ず、外出は仕事以外は必要最低限以外はほとんどできず、ずっとエアコンの部屋に閉じこもっていました。

いくら暑いからといって、ここまでしんどいのはおかしい。やはり、もう年齢も年齢だし、そろそろ更年期なのでは思ったわけです。

そこで、簡単にできることからやろう、ということで、サプリメントを探し始めたのでうす。

プラセンタのサプリメントは飲んでいたのですが、数年間飲み続け、なんだか効果もよくわからなくなり、しばらくやめていたのも悪かったのかもしれません。

そこでプラセンタを再開してはみたものの、あまり体調の変化も感じられず、本格的に更年期のためのサプリメント探しをしてみたのです。

そこでみつけたのが、エクオールでした。

エクオールは女性ホルモンのような働きをしてくれる成分です。

女性ホルモンのような働きといえば、イソフラボンを思い浮かべるとおもうのですが、エクオールはそのイソフラボンに腸内細菌が合わさってできる成分なのです。

しかしやっかいなのが、だれしもが大豆イソフラボンをエクオールに変える腸内細菌をもっている訳ではなく、日本人の約半数の人はエクオールを作れる腸内細菌をもっていないと言われています。

そこで、私もエクオールをつくれるかどうかと「ソイチェック」というもので調べてみると、残念ながら全く作れない人だったことが判明したのです。

そうなるとエクオールそのものが配合されたサプリメントを飲むしかない、とことなのだそうです。

エクオールサプリメントを徹底的にためしてみた

現在のところ、市場にエクオールのサプリメントは数種類しかなく、一体全体どれがよいのかよくわからなかったので、最初はとりあえず全部ためしてみることにしたのです。

そして、結果、私は小林製薬のエクオールを続けることにしたのです。

エクオールを飲みはじめて半年くらいになりますが、とっても調子がよくなりました。
新たにジムにも通いはじめて運動もしています。

あれだけ億劫だった外出楽しくて、友達を誘ってはランチや買い物に出かけています。

エクオールに出会えてほんと、よかったです。




タグ

このページの先頭へ