B.A セラム レブアップ グランラグゼと比較とリンクルショットの併用

スポンサーリンク

以前からポーラのエステには通っていて、私はすっかりポーラファンではありますが、実はあまり化粧品は使ってはいなかったのです。

そんな私にポーラさんからモニターのお話をいただき、前々から気になっていたB.A セラム レブアップを使わせていただくことになったのです。

ポーラB.A.シリーズは最高級ラインの化粧品

ポーラさんにはいろいろなラインの化粧品がありますが、その最高峰が今回ご紹介するBAです。最近まで米倉涼子さんや夏木マリさんがCMをしていましたよね。

そんなBAラインは、エイジングケアと美白を目的に、ポーラさんの生命科学研究の推移を集めた最先端の化粧品で、価格も驚きながらその効果も驚きなんです。

エステに行くと、最後にお化粧をしてもらえるのですが、その時に日焼け止めなどはBAを使ってくれたり、サンプルをいただくことがあるので、何回か商品は使ったことがあったのです。

その中の一つに、BAのグランラグゼもありました。

グランラグゼは一本¥77,760円という驚きのお値段の美容液で、エステのお姉さん曰く、ポーラの技術の最高峰をすべて詰め込んだ、超贅沢な美容液なのだそうです。

こちらで¥77,760円のグランラグゼのサンプルをいただいた時のレビューをしていますが、とにかくつけただけでエステ帰りのような肌が即効で手に入れられるすごい美容液なんです。

これを毎日使えたら、、、とは思うのですが、この値段ばかりはいくらなんでも普通の主婦の私には無理です。

以前から、化粧品にお金をかけるのであれば、美容液とクレンジングだ、と何かで読んだことがあり、私もクレンジングにはお金を掛けていました。(エステには通っていますが)

でも、これ!という美容液が見つからず、グランラグゼは使いたいけど、高すぎるし、BAは(以前は)美容液はないし、ということで美容液ジプシーになっていました。(いろいろなメーカーさんのを試していました)

B.A セラム レブアップはこんな美容液

そして、今回モニターのお話をいただいた、B.A セラム レブアップ!これは神の思し召し(大げさですみません)と思い、喜んでレビューさせていただくことにしました。

届いた商品を早速開けてみると、BAの黒い箱にはいっていて、中身はかっこいいキャップ付きの容器でした。

ちゃんとシュリンク包装されていて、ここも開けやすいように、取っ手もついていました。

細かいことですが、他の化粧品ってとてもこのシュリンクラップが開けにくく、いつもいちいちハサミかカッターを探しにいくのが面倒なんですが、これだと楽チンです。

ここにBAの刻印があって超かっこいい!!!

容器の色は黒く見えますが、銀色よりは黒っぽいなガンメタ色です。

容量は40mlで、1ヶ月分~2ヶ月はありますね。

使い方としては、化粧水の後に付けるタイプで、化粧水→B.A セラム レブアップ→乳液 という順番だそうです。

B.A セラム レブアップ使ってみた!!

容器はプッシュ式で清潔に使えます。

手に乗せてみました。

透明ですが、少しだけとろっとしています。

乗せたすぐはとろっとした感じですが、肌に伸ばすと水のようになり、す~っと肌に染み込んでいく感じで、つけた感じがとっても心地が良いです。次の乳液・クリームがすぐに使えると思いました。

ホームページの商品説明で確認してみると、私が肌で感じた通り、B.A セラム レブアップは塗布時に肌にここちよく弾けるポーラオリジナルの「ウォーターベース」と、濃密な感触なセラムがすっと肌になじむという処方なんだそうです。

香りはポーラの中ではスッキリとして感じで、ものすごく好きな香りでした。

私は柑橘系の香りが好きで、アロマもグレープフルーツやオレンジなどをチョイスすることも多いのですが、B.A セラム レブアップもトップノートにグリーンとオレンジでフレッシュシトラスグリーンの香りが配合されていました。
そして、ミドルノートに、ジャスミンやミュゲという気分が優雅になれる香り、そしてラストノートに、サンダルウッドやムスクなどのウッディな香りが配合されています。

とっても優雅で、それでいてキリッと爽やかな香りで、毎日のお手入れが楽しくなりそうな予感です。

実際に顔に乗せて見ました。

水分量がどの程度保てるかの検証として、化粧水をつけた後に、片方だけこのB.A セラム レブアップを塗り、もう片方はそのままにして放置する実験をしました。

化粧水はドラッグストアでも手に入る1000円程度の化粧水を使用します。
お安い価格ですが、セラミドも配合され、化粧水ながらかなり濃度のあるもので、保湿力も優れた商品です。

まずは洗顔後、顔全体にこの化粧水を塗布し、片方だけB.A セラム レブアップを塗布しました。美容液のみで、乳液やクリームは塗っていません。

こちらが塗布して10分後に油分量と水分量の比較です。
季節は3月中旬、晴れの日で室温20度、湿度40%以下と、室内は超乾燥気味でした。

こちらが化粧水のみの肌の数値です。

油分量31.7%、水分量47.4%と、化粧水だけにしてはかなり優秀な数字を叩き出しています。

そしてこちらがB.A セラム レブアップを塗った方の肌の数値です。

油分20.3%、水分なんと63.5%という脅威の数字です。今までこのスマホと連動させた水分計測器を使用してきましたが、こんな数字はじめて見ました。
アプリからも「羨ましいほど潤って柔らかいお肌です」とほめられちゃってますねwww

そしてその後、乾燥した室内で2時間ほど過ごし、再び計測しました。

化粧水のみの肌は流石に乾燥気味です、油分24.8%、水分37.1%でした。
それでもこの季節に2時間も放置した割にはこの数値はまだマシなほうです。

化粧水とB.A セラム レブアップを塗布した方は、油分30.8%、水分46.0%です。
2時間もたっているのに、化粧水塗布した直後くらい潤っていますね。
アプリからも水分量は十分です。といわれていますww

これ、乳液とかクリームとか塗っていたらもっとすごいことになっていたんでしょうねえ。

グランラグゼとの違い

この実験結果からみても、このB.A セラム レブアップはかなり優秀な美容液とわかりました。もちろん、自分の肌でもかなりその優秀さは実感できました。

でも、これまでポーラさんのBAって、美容液はグランラグゼのみだったのに、お安いバージョンのB.A セラム レブアップができて、その差ってなんなんでしょうね?

グランラグゼ、B.A セラム レブアップどちらも使用してみたので、その差について正直な感想を言ってみたいと思います。

グランラグゼは私の持った印象としては、オールインワン超高級美容液って感じなんですよ。

こちらがグランラグゼなんですが、テクスチャはちょっと黄味がかった乳白色で、かなりとろ~っとしています。

かなりの濃密さがあるので、これをつければ後は乳液とかいらないという感じです。

実際、エステのお姉さんからは、化粧水の後これだけで大丈夫ですよとも言われてました。

ものすごい色々な素晴らしいエキスがはいっているので、これ一つでもう、全てまかなえちゃう、みたいな感じです。

ものすごく疲れたお肌が回復するのを手助けしてくれるお助けマン的なイメージです。
とにかく、緊急的になにかしなければどうにかなる!って時に集中的に使いたいアイテムです。よっぽどのお金もちじゃないと、使い続けることは困難なお値段ですものね。。。

一方、B.A セラム レブアップは水分が多めで、実験ではこれだけで2時間放置しましたが、これだけでは足らないと思います。

かなり肌にのせるとサラサラ、悪く言えば水みたいにシャバシャバとしていますので、年齢を重ねたお肌にはこれだけではもちろん物足りなさを感じるでしょう。
その後につける乳液なり、クリームなりと併用することで、その後の化粧品の能力をも十分に引き出すように処方された美容液なんだと感じました。

これまでもちゃんとケアしてきたけど、これからもキレイに年齢を重ねていくための美容液、って感じです。

グランラグゼはお金は掛けてもいいけど手間は掛けたくない人、そしてこのセラム レブアップは、お金はそこまでかけたくないけど、手間は掛けてもいいわよ、という人向きなのでは、と思いました。

お値段は、¥14,580(税込)で、グランラグゼと比較すると5分の1程度の価格ですが、それでも他のメーカーさんの一般的な美容液と比較するとちょっとお高いですよね。

これ一本で個人的な意見ですが、2ヶ月以上は使えると思うので、1ヶ月あたりは6000円位になるでしょう。

でも、最初にもお伝えしましたが、化粧品お金をかけるなら、クレンジングと美容液は、良いものをつかったほうが良い、ということなので、頑張ったらこれはいけるかな~という感じです。

なので、私は化粧水は1000円台のをバシャバシャつかってますよ~ww

あ、そういえばそのクレンジングと美容液の記事にはこんなことも書かれていました。

「美容液は、ご自分の気になる箇所に効果のあるものを選ぶのがよいでしょう」と

私の気になる箇所は、全体的なハリに加えて、ほうれい線とブルドックラインです。
それにはやっぱり、ポーラさんのリンクルショットが必用かもしれませんね~。

リンクルショットと併用することで、シワへの効果も高まるかも!?

実は、リンクルショットのサンプルをいただき、こちらでレビューしてから、やっぱり気になる~ということで、結局私も現品の購入してしまったのです。

で、現在は、手持ちのお安い化粧水→リンクルショット→B.A セラム レブアップ→手持ちの乳液(これもお安い)という順番でケアをしています。

まだこのケアとをはじめてからまだ数日ですが、実はもうすでになんだかすでにハリ感がアップして、なんだかたれていたブルドックラインがちょっとあがって引き締まったような気がしてなりません。

このセラム レブアップのその後の乳液やクリームなどのポテンシャルをあげてくれる力(私が勝手におもっているだけかもしれませんが)があり、効果を高めてくれているのだと感じて(信じて)います。

リンクルショットは効果が現れるのに3ヶ月は見てほしいと言われているので、これから相乗効果でどれだけ効果が現れるのかが楽しみです。

3ヶ月後の効果のほどはこちらのブログで紹介したいとおもいますので、またよかったら覗いてやってください!
POLA B.Aセラムレブアップ、詳しくはこちら>>



タグ

このページの先頭へ