カネボウ以外にも白斑被害がでている!?

スポンサーリンク

 

Daumen hoch!

9月10日、厚生労働省の発表で、カネボウ以外の9社15製品で計16人の白斑の被害がメーカー側から厚労省に報告されたことを明らかにした・・・

というニュースを見ました。

やっぱり、他の化粧品でも白斑被害あるんですね。でも、「報告は1製品あたり1~2人にとどまっているほか、医師の診断を受けていない例も含まれ、厚労省は「製品との因果関係は不明」としている。」ということなので、他が原因かもしれませんよね。

「化粧品大手の資生堂やコーセー、花王によると、各社とも厚労省に報告するような被害は確認されなかった。カネボウも自主回収した製品以外で被害は確認されなかったといい、同省に報告があったのは他のメーカーの製品とみられる。」ということなので、資生堂のHAKUとかは大丈夫みたいです。

よかった~。美白の美容液としてHAKU使ってるから、ちょっと心配だったんです。他にもいろいろ美白配合とか使ってるし。。。

でもひとつ言えることは、いろいろな物質に対して、特定の物質にアレルギー反応がある人もいるし、それが自分でも無いかもわかっていないケースがほとんど。だから、どんな化粧品でもお薬でもサプリメントでも、何かおかしいと感じたら、すぐにやめることが重要!

私もそうだけど、「高かったから・・」「原因はこれじゃないかもしれないから・・・」「疲れているだけかも」とか言って、ついつい問題を先延ばしにしてしまう人も多いはず。

高くても、オーガニックでも、他の人が大丈夫だったから、ではなく、自分に合うかどうか、自分でいち早く判断することが大切ですよね。

私もこうやっていろいろなプラセンタ試しているけど、100%安全だとも言い切れません。
もし何かあったらすぐに辞める勇気、もちたいと思います。
もちろん、今のとこと全く問題ありません、とういか、100%いいことしかおこっていませんが・・・


タグ

このページの先頭へ