自分の胎盤(プラセンタ)を食べるということ

スポンサーリンク

?????????????

以前も少し海外セレブの間で、出産後の自分の胎盤を食べるという記事を書かせてもらいましたが、またまたティーンエイジスターのKailyn Lowryが「プラセンタを食べるわ」と宣言していました。

これまでには、Kim Kardashian January Jones Mayim Bialikさんなどがプラセンタを食べたと言っていました。

そんなセレブに影響されてか、アメリカでは今、自分の胎盤を食べる・摂取するのがブームのようになっているみたいです。

とあるアメリカの病院では、5%から10%の人が自分の胎盤をもちかえるそうで、巷には胎盤の食べ方の本や胎盤をカプセルのサプリにする専門家もいるようで、150ドルから300ドルでカプセルにしてくれるそうです。自分でも自宅でカプセル化できるキットなども販売されていてるようです。

専門家?がプラセンタを処理する工程の動画をみましたが、普通に家のキッチンの水道水で洗って、切って、乾燥させて、普通のブレンダーで砕いてカプセルに詰めるだけで、特別な滅菌処理などもしていませんでしたし、これで大丈夫??と心配になりました。

プラセンタは身体の中にある時は無菌状態かもしれませんが、そもそも人の産道を通って膣からでてくる時点で無菌ではなくなり、雑菌がついてしまっていると思います。

そんなものを自宅の雑菌たっぷりのキッチン道具で処理して、口に入れて大丈夫なんでしょうか?

日本でも、ネットで検索するとたくさん自分の胎盤を食べたと書かれていたブログなどが見ることができます。
しかも、日本の場合は、病院が刺し身でたべさしたりしてるとか・・・ すみませんわたしには無理です。

これまで、自分の胎盤を食べて感染症にかかったなどの報道を聞いたことがありませんので、大丈夫なのかもしれませんが、やっぱり自分のを食べるって、かなり抵抗があります。一応自分の臓器・赤ちゃんの身体の一部なんですもんね・・・

プラセンタの効能は理解しています。でも、やっぱりね・・・

あなたなら食べますか?


タグ

このページの先頭へ