ガッテン塗ってホントのとこどうなの?

スポンサーリンク

ネットで話題のガッテン塗。

要は、NHKのためしてガッテンで紹介されていたお肌のお手入れ方法で、

(1)こすらない

(2)1日2回保湿をつづける

(3)時にはお手入れをお休みする

の3つの方法で、特にニベアの青缶でする保湿が効果的っていっきに広がったようです。

お風呂上がりに、化粧水などは付けずに、湿った状態くらいの時にニベアをこすらず浸透させるように塗るだけ。

それだけなんだそうです。

いろいろみてみると、ニベア以外にもみなさん自分の好きな保湿クリームでやられているようで、みなさん効果を実感されているようです。

・毛穴が小さくなった
・乾燥肌が治った
・脂症がましになった

などなど。

でも、一番多かった意見は、「特に変わらなかった」というのと、同時に「手入れが楽になって、化粧品代も抑えられてラッキー」というものでした。

もちろん、合わなくってニキビが増えたとか、ベトベトし過ぎでダメだったという意見もありましたが・・・

こういった感想をみていると、化粧品ってなんなんだろう・・・とおもっちゃいますよね。
本当にこれって必要なものなの??

保湿クリームだけでいいなら、どんだけ今までかけてきたお金無駄だったんだよ~。しかも、ニベアって、一個300円くらいでしょ~~??

でも、なかなか今まで、化粧水、乳液、クリームやらいろいろつけていたのを、保湿クリームだけにするのは勇気がいりますね。

私もためしてみたいけど、プラセンタつかっている今の状態ベストだし、やっぱり勇気いるなああ。


タグ

このページの先頭へ