カタツムリと蛇毒化粧品ってどうなの?

スポンサーリンク

数年前かしら、韓国コスメがブームになって、カタツムリやら蛇毒が配合された化粧品が流行ってましたよね。

カタツムリ?

食用のカタツムリの農場で働いている人の手がなんだかキレイ、ということからあのカタツムリのネバネバを調べてみたら、人間の傷などの修復能力を高める作用があることがわかって、今に至るみたいな感じです。

ん?酒蔵の杜氏さんの手がキレイで発見されたSKIIのピテラの話とにてるな~。ちなみに、ピテラはSKIIだけに配合されている成分で他ではありませんよね。SKII独自の成分で抽出するのにとても大変だからその方法も門外不出だからなんでしょうかね。。。

話は戻りますが、カタツムリエキス、傷の修復効果があるだけでなく、肌のハリや弾力を出す効果もあるそうで、当時は人気がでて、日本製のカタツムリエキス入り化粧品もいっぱい発売されていたみたいですね。今でも根強い人気があるみたいで、クリームやパックも売れているそうで、口コミも結構いい感じな感想が多かったです。

蛇毒!毒を塗って大丈夫?

GUM15_CL02332

蛇毒、シンエイク配合と言われていますが、カタツムリと違ってほんもののヘビの毒をいれているのではないそうです。
蛇毒と同じような成分で、筋肉を弛緩させる成分がはいっているみたいですよ。
そんな恐ろしい成分が塗っただけで肌に作用するとは考えにくいし、ボトックスはあくまでも注射でしょ?なんだかおかしな話、、、とわたしは思います。

蛇毒化粧品、実際使ったこともあります。韓国製ではなく、日本製のものでエステサロンでサンプルを購入して1周間ためしたのですが、肌の調子はよくなりましたが、ボトックスのような効果はあまりかんじられませんでした。
口コミをみていると、他の商品でしたが、麻酔をうったような感じがした、とか、持ち上がった感じがした、とかありましたので、効果がある人にはあるのかもしれませんね・・・
わたしもリフトアップの効果が欲しかったかも


タグ

このページの先頭へ