童顔の特徴って? 

スポンサーリンク

いつまでも若く見られたい・・・

そのためにみなさん日々アンチエイジングの努力をされていますよね。

でも、いくら肌がキレイでシワがなく、シミもなくても、フケ顔だったらやっぱり損ですよね。
同じ肌でも童顔だったら若くみられるし。

ふと高須クリニックさんのHPをみていたら、高須先生(息子さんね)が童顔の定義について詳しく説明してくれていました。

そこで先生は、童顔の3代特徴をこのように定義されています。

1:面長でなく丸顔(頬骨やエラが張っていない)
2:目がくりっと丸く、目と目の間隔が広い
3:鼻筋が通っておらず丸い

なるほどね~~。

童顔の女優さんでよくあげられるのが、宮崎あおいさん。
たしかに、

 顔は丸いし、目もまるくて離れてるし、鼻は低めですよね。

で、ちょっと実験してみました。

かわいいモデルさんの写真です。
顔も丸く、目もまるくてはなれてるし、ザ・童顔!ですよね。

????????

このモデルさんの顔を、高須先生の童顔の定義にもとづいて、逆にフォトショップで修正かけてみました。

????????

顔を長くして、エラをつけて、鼻すじを通して、目と目の間を狭くしてみました。

肌はキレイなままですし、目のおおきさもそのまま。シワとかほうれい線足したわけでもありませんが、かなりフケちゃいました。
若干男の人みたいだけど・・・

やっぱり童顔って若くかわいくみえちゃうんですね~~。

モデルさんすいません!!悪意はありません。
(ちゃんとお金払って買った素材なので許してください)

肌はプラセンタでキレイになっても、童顔にするには整形レベルが必要ってことです。

こちらのページで詳しく説明されていますので、ぜひ!
http://www.takasu.co.jp/topics/special/baby_face.html


タグ

このページの先頭へ